ホームページからのアクセスも期待できますが、第2の名刺として会社やお店を詳しく紹介できます。